寝言

夢を見させてよ。

ブログ、始めました

 

 

 

 

語彙力を装備せずに、流行りに乗ってはてブロデビューしました…(   ᷇࿀ ᷆  )

 

 

 

 

恐縮ながら自己紹介を。

 

ド田舎の過疎地でしがないジャニヲタ専門学生をしております、なあです。

 

 

 

 

今年度卒業の現役就活生にも関わらず、待ち受ける試験や模試から目を背け、複数Gに手を出し着々とジャニーズ沼に浸かる毎日 is 楽しい!!!

 

 

 

自担は、濵田崇裕くんですがやんわりと岸優太くんも好きです。(紫が好きな訳じゃない)

 

先日のMステB少年を見てから、浮所くんが気になる(ハチャメチャにお顔が可愛いぺろぺろ)

 

 

 

 

 

誰も気になっていない自担遍歴について自分語りします…飛ばしてください…

 

 

小学生女児(当時私)ですら、ふつふつと母性が溢れてくるほどのヒモみを感じさせる嵐 二宮くんがジャニヲタへの入口でした。

 

二宮くんの名前を某検索エンジンに打ち込む日々の中で、8時だJの動画に辿り着くのです。

 

 

今現在ジャニーズWESTを応援している、という前置きだけでお分かりかと思います。

そうです、

 

 

 

 

まんまと関ジャニ∞に落ちた。

 

 

 

 

 

あんなに愉快なお兄さんいる!?!?!?!?(主に三馬鹿)

 

そこからはもうズブズブ…

 

過去バラエティを見漁り、鬼ごっこよりもYouTube、ブランコよりもパンドラTV…

 

 

 

そんな中で私が好きになったのが、内くんよりも静かで背が高く影が薄い人。

 

バラエティを追っていたのにも関わらず、発言はほぼ無く、立ち位置も後列。声、名前すらまともに知らないお兄さんがどうも気になって仕方がないのです。(今思えば完全に顔がタイプ…)

 

 

 

2006年、関ジャニ∞大倉忠義くんを応援し始めました。

 

 

そこからず~~~~っと、それはもうず~~~~~~~~~~っと大倉くんが好きで。

 

段々と当時の関ジュも知っていくのですが、脇目も振らず大倉くん一筋でした。

 

 

 

ごくせん三期をリアタイしていた私は、照史くんの顔が可愛いんじゃないかと気付いた時も、変わらずに大倉くんが好きでした。

 

2013年→2014年ジャニーズカウントダウンで、ジャニーズWEST4のデビュー発表を見て、照史くんがいる!と衝撃を受けた時も変わらずに大倉くんが好きでした(2回目)

 

 

 

 

そんなこんなで、ちょくちょくエイトの仕事に介入してくる愉快な若僧は何なんだ、と。

 

ジャニ勉に始まり、レコメン、ヒルナンデス…

 

私がジャニヲタに染め上げた友人(安田担)との当時のLINEトークは、言葉通り“過激派eighter”そのものでした。

 

 

エイトが手にしたレギュラーをどうして平然と奪っていくのか。

 

バーター出演時も、大好きなエイトの仕事をまたジャニーズWESTに取られるんじゃないか。

 

エイトの真似すんなって嫌悪感丸出しでした(今はもちろんのこと思っていません)

 

 

 


その嫌悪感が興味に変わったきっかけも実に浅いもので。

 

尊先に大倉くんの名前をあげた藤井流星くん

 

 

 

 

 

YOU、分かってんじゃん…

 

 

 

 

 

何とまあキラキラネームして…これでブッサイクだったらプププ!なんて思いながら「藤井流星 画像」で検索するとまあびっくり。

 

 

顔面が麗しい

あーた、どちゃくそイケメンじゃないの…

 

 

藤井流星くんを調べていくうちに、ツインタワーを知り、検索した私。

 

「ツインたゃ…しゅごい…強い…(語彙力)」

 

嫌悪感丸出しの昨日までの私、バイバイ。

その日から密かにあいぽんの待受がツインになりましとさ。

 

 

 

 

流星くんだけは贔屓したものの、捻くれクソ女な私は、〇〇くんのこういう所がな~~。エイトだったらこうするのにな~~。と難癖を付けてエイト第一主義を続けていました。

 

 

 

そんな中でも濵田くんは、

 

どちらかといったらバラエティ班だけど、BADほどじゃないし…

 

ダンス上手だけど、神山くんの方が上手いんでしょ…?

 

歌も上手いらしいけど、照史くんには敵わないんじゃない?

 

細身でスラっとしてるけど、ツインが隣に居たら目立たないよね。

 

明るい好青年?いや、重岡くんの方が…


グループ中での立ち位置すら曖昧なまま、もしや何でもできるスーパーサブなんじゃ…と思い始めた矢先に、出来心で少年たち~jail in the sky~をポチってしまうのが運の尽き。

 

 

 

 

落ちた。

 

 

 

 

 

いや~~早かった!音速越したね!

だって看守長凄いんだもん!(大の字)

 

“にこにこヘラヘラしてる紫の人”

 

馬鹿か!!!昨日までの自分滅びろ!!!!早く濵田くんという存在に気付け、若かりし頃の自分!!!

 

 

 

稲妻に当てられたように濵田くんを好きになったのです。

 

 

(ほぼ同時期にガムシャラを見て岸優太くんにハマるが割愛)

 

 

 

 

それからは、大倉くん、濵田くん、岸くん、とふらふら散財していましたが、初参戦∞魂が転機となりました。

 

2015年12月13日関ジャニ∞の元気が出るLIVE札幌ドーム公演。願ってもないツアー初日。

 

一瞬で終わってしまって。

 

公演後の夜行列車の中でも何故かはっきり思い出せなくて。

 

今まで大好きなエイトを画面上、電波や紙面でしか見たことなかったのに

あんなに大好きで熱中していたのにもっと遠い存在になってしまったような気がして。

 

確かに生で、この目で見たはずなのに。

 

 

 

割と良席にも関わらず、アイドル対ファンとしての明らかな立場の差を物理的な距離として目の当たりにしてしまって、参戦せずに在宅ヲタを続ければ良かった。と後悔してしまった自分がいました。

 

 

 

 

それからというもの、エイトを応援する元気が無くなり、

 

こんな中途半端な気持ちで応援するのは申し訳ない、とヲタ卒に拍車をかける中、

 

追い討ちをかけるように自担が某週刊誌にすっぱ抜かれました

 

 

 

それはもう悲劇のヒロインばりに喚き悲しんで、

ご飯も喉を通らず肌は荒れていき、

憤怒と号泣を1日のうちに幾度となく繰り返す、熱愛報道後のヲタクお決まりパターンだったのですが、

 

 

こんなに悲しいってことはちゃんと大倉くんのこと好きじゃん。

 

と愛の再確認をする不謹慎ぶりを発揮。

 

 

 

ていうかまだ2ショット出てないし?どうせ噂でしょ~?

ハイハイ、証拠持ってきて(笑)

 

なんて踏ん反り返ってたら、

 

 

 

 

で、でた…

自担くん某女優と海外旅行してた…

 

 

 

熱愛ごときで担降り?ライバル減るじゃんラッキー派(長い)だった私の心は折れた。

粉々すぎて舞い散って消えた。

 

 

それからの担降りスピードはとてつもなく早く、大倉くん始めエイトの画像を消し、雑誌を処分し、

HDを整理し、「担降りしました」とそれっぽい長文ポエムと共にあっさりとeighterじゃなくなった。

 

 

 

私が応援しなくてもエイトには仕事が決まるし、

 

私が応援してても自担は女と海外旅行行くし、

 

文字通り関ジャニ∞に捧げた青春は戻ってこないのです。

 

私が応援してた10年弱はなんだったんだ。

 

と自暴自棄になる中、TLに流れてきたパリピポDVDの宣伝動画。

 

 

 

 

 

だ、抱かれた~~~~~~~~っ(単純)

 

 

 

 

好きじゃんあんなの!

 

キミコイ~~パリマニの流れ嫌いなヲタク絶対居ないじゃん!!!!!!

 

別動画のSCARSの濵田くんソロも荒んだ心にグングン染みたんです!!!

 

ヲタクという生き物は実に身勝手ですね…

 

 

 

24魂、なうぇすと、大運動会と参戦してきて順調に愛が育っています。

 

くしくもWESTの初現場もドームということでまた冷めてしまうんじゃないかと不安で眠れず、おまけに当日乗員繰りによる飛行機の遅延で号泣しながらの飛び込み参戦でした。

 

結果的にド偉い楽しかった…!

着実に濵田の女になってます

 

 

 エイトさんの「良いもん見せたる、置いてかれんと付いてこい」感がしんどかった私は、24魂オーラスの中間くんの挨拶「ちゃんと手を取りに行く。置いていかない。(ニュアンス)」にオイオイ泣き崩れました……

 

 

といった具合に、中身はスカスカの長文で、私が濵田担となるまでの経緯を連ねてみました。

 

暇すぎて白目向いてる時にでも読んでやってください

 

 

 

余談ですが、今では一周回って関ジャニ∞を応援できるまでにリハビリ出来ました。

 

フェス決まったのもすごく嬉しい。

 

アウェーに乗り込んでいくエイトさんは最高にかっこいい。

 

これからもっと強く大きくなっていくんだなってワクワクします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

無意味に長くなりましたがなにわともあれ、